出費がキツイ?テレビにちょい足しカジュアルシアター

5個も6個もスピーカーを設置してAVアンプを買って大画面の薄型テレビにして・・・
小さい子供のいるリビングでは設置できないかもしれませんね。

やっぱりホームシアターってお金持ちの道楽なのでしょうか・・・。

実は、最近のホームシアターを取り巻く環境は激変しているんです。

DVDやデジタル放送の映画は大迫力で楽しみたいという人は確実に増えているようで、
様々なメーカーから好みや予算に応じて沢山のモデルが発売されているんです。

初心者がホームシアターを手軽に始めるなら
手持ちのテレビにちょい足しで実現できるモデルがおすすめです。

たとえば、

ラックシアターと呼ばれるラックタイプのモデルや
バータイプのフロントサラウンドであれば限られた予算のなかで
ホームシアターを実現できます。

こうしたモデルの特徴は薄型テレビとの相性がいいことです。

接続がとにかくラクですし、
テレビの音質をカバーしているので音全体の輪郭がハッキリします。

薄型テレビはボリュームを下げるとだんだん聞き取りにくい音になってしまいますが、
音量を絞っても大丈夫です。

またモデルによってはオプションでスピーカーを追加することで
本格的なサラウンドシステムへステップアップできるものもあります。

もしそれでも出費がキツイっていう場合、
キャッシングを検討してみてもいいと思います。

もちろん、ちゃんと返済しないとダメですが・・・

一応、管理人おすすめのキャッシングサイトをご紹介しますので、参考にどうぞ。

キャッシングのレイク店舗ATM情報
http://cashinglabo.info/lake/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ