映画『LIFE!』を観て

ついこの間、『LIFE!』という映画を観ました。気になってはいたのですが、なかなかゆっくり観る時間がなくて先送りにしていて、ようやく観ることができました。

主人公のウォルターは、真面目に働く男性です。日頃から妄想する癖があって、その妄想の世界は想像力がありすぎて面白かったです。しかも、その妄想の世界に浸っている間、ウォルターは完全に静止状態で、笑ってしまいました。

しかし、雑誌の出版社で写真の管理をしているウォルターは、LIFE誌の最終刊の表紙にする写真のネガがなくなっていることから、そのネガを探す旅に出ることになります。これまで妄想の世界でしか冒険をしてこなかったけれど、いよいよ現実の世界で実現することになったのです。

作業着と仕事用のスーツケース一つで飛び出したウォルターでしたが、旅先で出会う人々に助けられて前に進んでいきます。自分だったら、ああなったらどうしよう、こうなったらどうしようと考えて、なかなか思い切れないことが多いので、ウォルターの旅を見ていると、なんとかなるものなのかもしれないと思わされました。

探している写真のネガにたどり着くまで、いろいろな人からのヒントに導かれていきます。普通の日常を過ごしていれば、妄想で終わってしまうようなことも、何か自分にとって重要な目的があれば、そのための冒険が始まるのかもしれないと、この映画から刺激をもらった気がします。

もしかしたら、その目的とかゴールも単なるきっかけに過ぎないのかもしれません。頭の中であれこれ考えるよりも、勇気を出して外に飛び出したいと思える良い映画でした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ